【奇跡のアラフィフ】石田ゆり子さんは奇跡なんでしょうか?


当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

ミニマルなセミリタイア生活を目指している

サクラと申します。


『逃げ恥』のゆりちゃんこと

石田ゆり子さん。


yuri.jpg


春コートを羽織った

インスタグラムが話題になっています。


『奇跡のアラフィフ』だと。


彼女は若いころから

美しくしなやかな女性でした。


今も同じイメージのままの彼女を見るたび

「ああ、いい歳のとり方をしてるなあ」と

感じます。


でもそれって『奇跡』なんでしょうか。


逃げ恥の中でみくりが

「ゆりちゃんは可愛くて綺麗な自慢の伯母なんです」と

大谷亮平さん扮する風見さんに紹介するシーンがあります。


会う前には

「なんか若作りしたイタいおばさんなんじゃない?」と

いぶかしがる風見さんが

実際に会った後

年相応ですね」って

みくりに言うんですよ。


私もホント、

「ああ、石田ゆり子さんも

ちゃんとアラフィフで

ちゃんと年相応に見えるわあ」

って思ったんですよね。


特に目のあたりのくすみ。


アラフィフで

シワなしで目元ぱっちりなんて

おそらく医療の力を借りてるはずですもん。


女優さんって若作りしたり

プチ整形を繰り返す方、多いですけど

石田ゆり子さんは

ナチュラルでいいなあと思いましたね。


おそらく彼女なりに

いろいろ努力を積み重ねた結果と

内面からにじみ出る美しさで

可愛いアラフィフが誕生したんだなあって。


アラフィフなのに可愛い』は有り得ない

という世間の固定観念が

『奇跡だ、奇跡だ』って

言わせている気がしてなりません。


「石田ゆり子さんは『奇跡』なんかじゃありませんよっ。

彼女はきちんと年相応

美しく進化しているんです」と

アラフィフのサクラは言いたかったわけです。







最後までお読みいただき有難うございました。

今日も素敵な1日になりますように!











この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449388202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック