【介護】家族みんながホッとできるようにケアマネさんと話をしてきました


当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

ミニマルなセミリタイア生活を目指している

サクラと申します。


弟と会ってじっくり話してみました。


父が入院して以来は

弟も義妹も

仕事をしながらやれるせいいっぱいの範囲で

病院と母の住んでいる家を

行ったり来たりして

精一杯やってきてくれていました。


精神的にも肉体的にも

いっぱいいっぱいになっているところに

『セカンドオピニオン』の話。


それでパニクってしまった。


しかもその話を

私が母にけし掛けたんだと勘違いした。


その結果の私への爆発だったみたいです。


実際には何も動いてないのに

「姉ちゃんは口出しだけして」って

思ったんですね。


確かにもし私でも

そんな兄弟がいたなら

相当腹が立ったはずです。


まあ、無事に誤解がとけて

週末には

今後のことについて

話し合う機会が持てました。


20151004_123420.jpg


これからも私は弟夫婦と

同レベルで母を助けられるわけではないので

今回のように

彼らが爆発することも出てくるかもしれません。


私が大きな休みごとに帰ってくるとしても

それ以外の時は

父と母が少しずつ

できる範囲で家事をしつつ

弟夫婦の力を借りるしかないため

それぞれの負担が軽くなるよう

福祉の力を借りるのです。


ケアマネさんにも相談して

やはりもう一歩進んだ介護が受けられるよう

家族総倒れになる前に

助けてもらおうという話になりました。


ケアマネさんも

現在、父が入院中なのはご存知なので

この先のことについて

考えてくださっていたようです。


週2の入浴介助とお掃除にプラスして

デイサービスに通うことを

提案してくださいました。


今までも何度か

家族内で話題にはなってきていたデイサービス。


消極的で人見知りの激しい母は

頑なに拒んできたので

無理強いはできないと

父が頑張って来たのですが

もうそんな余裕はありません。


早速、ケアマネさんが推薦してくださった

デイサービス数カ所を

早いうちに弟と一緒に

見学して来ようと思います。








最後までお読みいただき有難うございました。

今日も素敵な1日になりますように!