【春アウター】私はコートよりジャケットを選びます


当ブログにお越しいただいてありがとうございます。

ミニマルなセミリタイア生活を目指している

サクラと申します。


春といえば

「春色のスプリングコートでしょ?!」と

ついこの間まで

ラベンダーピンクのコートを探していました。


pink coat.jpg


思い通りの色のコートが見つからなかった

ということもありますが

春からのライフスタイルに向け

今はジャケットを物色中。


特にちょこちょこと

改まった場所へ行く機会のある方には

断然、ジャケットがおススメです。


「コートを着たまま食事」というのは

失礼なので

どうしても脱がなきゃいけませんよね。


ということはインナーもある程度

気を使わなきゃいけないんです。


でもジャケットなら

着たままでOKですし

それ1枚で

きっちり感の出る優れモノ。


例えば

インナーにボーダーTを着ていても

けっこう様になります。


先日お会いした先輩によると

2~3枚のジャケットを着回し

1学期間を制服化している

「ミニマリストっぽい教授もいたよ!」

とのこと。


なんて心強いお言葉なんでしょう。


私、ソコ目指そうって思いましたよ。


それに

コレってオフィスファッションにも

十分通じる話なんですよね。


前の職場の男性社員のほとんどは

ほぼジャケットでした。


おそらく3枚前後のジャケットを

着回してらっしゃったんじゃないかと

思います。


女性たちも

単品の組み合わせで頭を悩ませるより

ジャケットを中心としたファッションの方が

ずーっと簡単だし素敵かもしれません。


しかも上司受けも良さそうです。


そんなわけで

私はウェーブ体型に似合うジャケットを

現在、絶賛探し中。


講義計画書も提出し

講義開始まで1ヶ月を切りました。


ドキドキ・ワクワクの春が

もうそこまで来ています。







最後までお読みいただき有難うございました。

今日も素敵な1日になりますように!